3つの自信笑顔創造カンパニー

スタッフ研修制度 ユーザーサポート力 商品の確かさ   ここでは、弊社の「自信」の中から3つをご紹介させていただきます。

商品の確かさ

どこにでもある器械ですが、ただの器械ではないのです。

電位治療器は18世紀にフランクリンが地球と宇宙との間に大きな電気現象があることを明らかにすると同時に、静電気を治療に応用できることを考えたのに端を発しています。わが国では昭和4年、九州帝国大学医学雑誌に超高圧電位治療器による結核患者に対する臨床試験例が掲載されたのが始まりです。その後、昭和38年、理学診療用機器として医家向け機器がついで昭和43年に家庭用の機器がそれぞれ第一号器として厚生省より製造承認を受けました。その後改良が進み現在では様々な商品が販売されています。

フューチャー14000

弊社社長と電位治療器の出会いは今から20年以上前に遡ります。大手メーカーからの転職先が電位治療器の販売会社だったのです。どんな仕事でもそうなのですが人にお勧めするのには自分で納得しなければなりません。それでは!と自身で体験してみたそうです。
学生時代から付き合ってきた腰の痛み・・・年4回の季節の変わり目には、「このマンションから飛び降りたい」と何度も思うほどの痛みと闘ってきた社長。詳しくお伝えできないのが残念ですが、そんな社長が今でも愛用しているほど、そのチカラには自信を持ち、自らも友人・知人にも勧めています。

また、電位治療器の中でもなぜこの商品なのか?といいますと、縁あって、このフューチャー14000DXとmirai(みらい)14000の開発から製品になるまでを社長自らがつぶさに見てきたからなのです。
社長がいつも口にするのは、「どんな物にも気がある」です。
「どんな物でも愛情を持って大切に使え。物には自分の気が宿る」と。
まさしくこのフューチャー14000DXとmirai(みらい)14000も開発者の機器に対する努力と情熱、そして一人でも多くつらい症状をなくしてほしいという願いで完成しました。まさしく「気が入った」商品です。
弊社が自信を持ってお勧めする高電位治療器フューチャー14000DX、そして機能性から生まれたmirai(みらい)14000。詳しくは下記でご覧ください。
そして、体験してみてください。

フューチャー14000 商品紹介
mirai(みらい)14000 商品紹介


このページの先頭へ↑

ユーザーサポート力

「どこにも負けないもの!それがアフターサービスです。」

「自分の会社で、一番自信のあるところはどこですか?」と質問を受けたことがあります。その時、迷わず「アフターサービスです。」とお答えさせていただきました。

商品をご購入いただきましたお客様には、アフターサービス専用の連絡先をお渡ししています。また、専門のサポートチームを本社に設置し、ベテランの相談員が対応いたしますので、安心してお問合せいただけます。

その専用ダイヤルにはいろいろなお電話が寄せられます。ここで、一つのエピソードをご紹介いたします。

ある時、宮崎県のお客様からお電話がありました。使っていただいていたのですが、急におかしくなったようです。「何をやっても電源が入らないの!」とのご相談です。いろいろお電話で試みるのですが、ダメでした。お客様はかなり困っていらっしゃいます。当たりですよね。
そこで、スタッフが、早速、宮崎のご自宅までお伺いしてみると、なんと器械側のコンセントがしっかり刺さっていなかったのです・・・(苦笑)お客様は「あらー、ごめんなさい。確認したつもりだったんだけど・・・。本当にごめんなさい!!」とかなり恐縮されています。そこで、「いえ、大丈夫ですよ。原因がコンセントだけで良かったです。実はこのようなことは、お客様だけではないんですよ。今までにも何度もありましたから。」と笑って伝えると少し安心された様子でした。
その後スタッフはせっかく九州まで来たんだから!!とおいしいラーメンを食べて帰ったのは言うまでもありませんが・・・

なぜ、私たちがアフターサービスを大切にしているのか? 是非、下記のページをご覧ください。

アフターサービス


このページの先頭へ↑

スタッフ研修制度

喜んでいただくために自分に何が出来るか?を考える力を養う

会社の使命の一つ、それは“お客様に心から喜んでいただくということが、どんなに嬉しいことなのか”をスタッフにも知ってもらうことだと思っています。その感動、嬉しさは体験してみないと分かりません。それには何が必要か?と考えた結果が、今の研修制度に繋がっています。新人研修に始まり、週1、2回のリーダーミーティングと社長ミーティングもその一つです。また、個人の成長に合わせて社外研修にも参加しています。

またそのポリシーを大切にするために、弊社ではノルマを課しておりません。なぜならば、ノルマがあることでスタッフの“お客様に心から喜んでいただく”という真心が無くなり、せっかく築いたお客様との信頼関係が崩れてしまうからなのです。

ですので、社内ミーティングで新人からの質問として話題になるのは「How to」ではなく、お客様の現状の病気や健康状態に対する疑問や知識の補充、また誰にでも出来る民間療法のアドバイスなどなんです。

私たちは、世間を騒がしている催眠商法や訪問販売のようなクレームがないという嬉しい状況に、安住するのではなく、それ以上のサービスを目指し、日々研修を重ね続けようと思っております。

その研修の一つ、最も大切な新人研修の資料の中に、そこには、社長自らが学んだことがいろいろ書かれています。一つご紹介すると

《仕事に入る前の心得》
 1) “病気の人の痛みや苦しみを理解する” (健康観の相違)
 2)  常に相手の立場に立ってものを観る
 3)  ・・・・

と書かれています。それは、お客様の痛みや苦しみが理解できない人に、この仕事は出来ないと考えるからです。

研修制度ついて興味のある方は下記からご覧ください。

採用情報 研修制度


上記3つの自信を胸に、スタッフは日々自己研鑽に励んでおります。
もし、お気づきの点などございましたら、厳しくご指導いただくと共に、改善点などありましたら、お教えいただけるようお願い申し上げます。


お客様からの贈り物 │ 笑顔のために(社長の想い) │ よくある質問

このページの先頭へ↑
株式会社 セーバー 本社 >> 〒510-0822 三重県四日市市芝田1丁目1-10 ピアロジュマンA 1F  TEL.059-355-6378 FAX.059-355-6374